全国名水百選 瓜割の滝

名水の採水地「瓜割の滝」ってどんな所!?

◆涼と癒しの「瓜割の滝(うりわりのたき)」◆

 福井県三方上中郡若狭町にある滝です。昭和60年に「名水百選」に選ばれました。一年を通して一定の水温を保ち、その水の冷たさで瓜が割れてしまったという故事からこの名前が付いたとも言われています。滝周辺は元々「水の森」と呼ばれる修験者の修行の地で、朝廷の雨乞いを司る祈祷所だったそうです。古来よりここは「パワースポット」として認識されていたのです。

 滝周辺の石が赤いのは絶滅危惧種の紅藻が繁殖している為なのですが、この事からも水の清らかさがうかがえます。滝の近くには水汲み場もあり、県内外からこの名水を汲みに人々が訪れます。この滝の環境を守るために、周辺住民の方たちの活動があることを忘れてはいけません。この活動が認められ、平成8年にこの滝のある若狭町は国土交通省の「水の郷100選」にも選ばれました。