井上耕養庵について

名称御菓子処 井上耕養庵
住所〒917-0075
福井県小浜市南川町9-17
> アクセス詳細はこちら
TEL0770-52-0199
FAX0770-52-0299
営業時間午前8時~午後6時
(喫茶スペースは午前8時30分~)
定休日火曜日

店内併設喫茶スペース 耕養庵茶房

和菓子の販売コーナー隣に併設された喫茶スペースです。
葛きりや蕨餅、クレープなどの喫茶メニュー以外にも
井上耕養庵自慢の和菓子とお抹茶を楽しめます。
お店で購入したお菓子を食べることもできます。

>詳細・メニューはこちら


茶室 耕養庵

 茶室「耕養庵」は井上耕養庵併設の本格的な茶室です。
毎年恒例の初釜などの催し物をはじめ、
気軽に茶道を楽しむ場としてご利用いただいております。
 ご希望の方はあらかじめご予約をお願いいたします。

・お茶室 4.5帖台目付
・控の間3帖
・水屋3帖
・つくばい、待合、庭園あり (敷地94坪)

おたがいの心と心とを通わせ、一服の茶に親しみが深まることを願って、裏千家鵬雲斉御家元様より耕養庵のご命名を賜り、和敬を旨とする茶室をしつらえました。
 最近、茶の湯に親しむ若い方々が多くなったと聞きますが、この小庵が地域の伝統文化への目をひらく手がかりともなれば、望外の喜びでございます。
   ひとときのおくつろぎの中に豊かさが、楽しみの中にゆかしさが、小庵をおたずねいただいたどなた様にも、安らぎとみち足りた喜びの余韻がのこりますよう願ってやみません

茶室 耕養庵 由来

 若狭小浜は、古代大陸文化が上陸し奈良、京都の歴史と文化の源流地となり
天平時代から続くお水送りや八百比尼伝説、上代文学、万葉集にも

かにかくに 人はいふとも若狭路の 後瀬の山の後も会わむ君

坂上大嬢

 と歌われました。

 風光明媚なこの地にて、
日本文化の華と称される和菓子と茶の道を万人に広く御愉しみ頂きたいと念じまして
茶聖千利休居士第十五世裏千家今日庵、鵬雲斎千宗室家元様より直筆の耕養庵の号を賜り、
海に抱かれた歴史と文化の町若狭小浜の新しい名所として皆様に、
親しまれる様に井上耕養庵を建立いたしました。
 どうぞお気軽に御利用下さいませ。