遠敷玉・若狭玉 2種類×各5個入

wods10

遠敷玉・若狭玉 2種類×各5個入

(wods10)
  • 商品説明 : 【栗一粒饅頭 若狭玉】
    栗の美味しい時期に収穫して厳選した大粒の栗をゆっくり丁寧に煮て、
    砂糖蜜をじっくり含ませました。栗の甘さを活かし、艶よく柔らかく仕上がった職人さん自慢の栗の甘露煮を、
    丸ごと一粒白餡で包んで焼き上げた贅沢なお饅頭です。

    【梅一粒饅頭 遠敷玉】
    若狭のおおい町の茗荷谷で栽培された「剣先青梅」を使用しています。果肉の厚い福井梅の良さを活かし、
    若狭の太陽をいっぱいに受けた一つぶ一粒を素材に、遠敷玉を謹製いたしました。一口食べれば爽やかな甘さが広がります。
    (注)梅を丸ごと使用していますので、お召し上がりの際は種にご注意ください。
熨斗について
熨斗のお名前
紙袋
備考
在庫状態 : 在庫有り
¥1,760(税別)
数量
内容量 10個入り
賞味期限 2週間(出荷日含む)
保存方法 直射日光、高温多湿をさけて涼しい所に保存してください。
外箱サイズ 約縦22cm×横11.5cm×高さ5.7cm
原材料名 小麦粉、砂糖、白餡、水飴、玉子、梅、栗、膨張剤

「遠敷玉」「若狭玉」 縁起

 

若狭の伝統工芸めのう細工は小浜市遠敷村を中心として発達した伝統工芸です。
その歴史は古く、遡ると始まりは奈良時代だとも 言われています。
若狭独自の玉磨の技術で造られためのう丸玉は、
文化文政期(1804〜1829)には京や大坂で
「遠敷玉」「若狭玉」と呼ばれとても珍重されました。

若狭の誇るめのうの丸玉のように艶やかなおおい町産青梅の甘露煮と 、上品な甘さに仕上げた大きな栗の蜜煮を丸ごと一粒包み込み、
素材の風味溢れるお饅頭が出来ました。
若狭玉には希少価値の高い大きさ(50〜60g)の大きな栗を使用しています。『極軟栗』と称されるほど非常に柔らかく丁寧に炊かれており、
食べると栗の風味が口いっぱいに広がります。
若狭の誇るめのう細工の丸玉になぞらえ 名付けられた
「梅ひとつぶ饅頭 遠敷玉」?「栗ひとつぶ饅頭 若狭玉」 ぜひ御笑味下さいませ。